新井素子研究会

略して、素研(MOTOKEN)

最終更新日:2019年10月23日
全著作リスト」に『新井素子SF&ファンタジーコレクション2 扉を開けて 二分割幽霊綺譚』(柏書房)の情報を追加
新井素子小説リスト」他に関連情報を追記
お仕事リスト:書籍」に『コバルト文庫で辿る少女小説変遷史』(嵯峨景子/彩流社)を追加

作品情報

新刊

『新井素子SF&ファンタジーコレクション2 扉を開けて 二分割幽霊綺譚』

柏書房/日下三蔵・編/2019年9月刊/合本

「扉を開けて」、「斉木杳の憂鬱」、「二分割幽霊綺譚」を収録。他に対談、インタビュー、エッセイや収録作の既刊の全あとがき、新あとがき、日下三蔵氏による解説も収録。

イラスト:シライシユウコ氏


『新井素子SF&ファンタジーコレクション1 いつか猫になる日まで グリーン・レクイエム』

柏書房/日下三蔵・編/2019年7月刊/合本

「いつか猫になる日まで」、「グリーン・レクイエム」、「緑幻想」を収録。他に収録作の既刊の全あとがき、新あとがき、日下三蔵氏による解説も収録。

イラスト:シライシユウコ氏


『この橋をわたって』

新潮社/2019年4月刊/作品集

短編小説、ショートショート、中編小説「なごみちゃんの大晦日」などを収録

イラスト:コマツシンヤ氏


『ショートショートドロップス』

キノブックス/2019年1月刊/アンソロジー

新井素子さん編纂による女性作家の作品のみを収録した珠玉のショートショートアンソロジー。

イラスト:山口洋佑氏


『ゆっくり十まで』

キノブックス/2018年9月刊/ショートショート集

キノブックスのwebマガジン『キノノキ』にて、2017年4月〜2018年6月まで連載された、様々な「好き」をテーマにしたショートショート集。

イラスト:いつか氏


『素子の碁 サルスベリがとまらない』

中央公論新社/2018年3月刊行/囲碁エッセイ集

『週刊碁』2006年10月16日号〜2008年10月13日号に連載したエッセイを単行本化

イラスト:高野文子氏


復刊

『星へ行く船シリーズ』新装・完全版

出版芸術社/2016年9月〜2019年7月刊行/全8巻

全巻に書き下ろし短編と新あとがき、更に『そして、星へ行く船』には「αだより」を併録。

イラスト:大槻香奈氏


連載中

『絶対猫から動かない』

電子小説誌『文芸カドカワ』にて2017年1月号より連載開始。現在は『カドブンノベル』(毎月10日配信)にて連載中。

「1962年。未踏査の洞窟で起きた落盤事故。それに纏わる、いくつもの死。そして今。数十年の時を経て蠢きだしたものが”普通の大人たち”の日常に忍び寄る。」(第1回の扉ページより)

「文芸カドカワ」公式サイト(KADOKAWA)