新井素子に関するリンク集

個人のページ

ぐりーん・はうす(リンク切れ)
ニフティの新井素子パティオ、「ぐりーん・はうす」のホームページ。古のPCゲーム「素子姫アドベンチャー」のWEB版があります。
Motoko Arai Web Page(リンク切れ)
小林弘幸さんのホームページ。著作、雑誌など、詳細なリストが揃っています。ここも定番ですね。リストは1997年までです。
NAKA's ホームページ
NAKAさんのホームページ。"新井素子FC「新研」"の活動状況報告は必見。
新井素子全著作リスト――作者のコメント付き――
三平善郎さんのページにある新井素子さんの全著作リストです。新井素子さんが直々に自作にコメントを付けています。すごい。新井素子関係のホームページでは、だいたいどこでもリンクが貼ってありますね。リストは、小説は「わにわに物語ii」まで、小説以外は「ネリマ 大好き!」までとなっております。(リンク切れ)
R.田中二郎のホームページ
R.田中二郎さんのホームページ。「もとちゃんのぬいさんのおでかけ」(はまなこん=1995年=の企画。本文聞取は新井素子さん)のページはぬいぐるみ好きの人必見。
Hideki's Home Page(リンク集)
Hidekiさんのホームページ。「新井素子さんの関連商品リスト」が古本コレクターにはとても役に立ちます。
天野じゃくなペ〜ジ
天野JACKさんのホームページ。詳細な文庫リストと、カセット文庫リスト、イメージアルバムリストがあります。
蝉時雨と姫子のホームページ
蝉時雨さんとみーちゃんと愛娘・姫子ちゃんの家族ホームページ。新井素子さん原作のラジオドラマのリストがあります。
「新井素子」表紙GALLERY
あかいくつさんのホームページ。著作の表紙や、本に付いていた帯を見ることができます。様々なヴァージョンをカバーしているのがすごいです。一見の価値あり。
たぶん他の人がまだ手を出していないと思われる新井素子情報
きゃべつさんのホームページ「正しい手乗りうにの育て方」内のコーナー。やべぇ、方向性がうちと同じだよ。「他の作品への出演・関連」の情報が貴重すぎ。続きに期待大です。
黒猫軒
E−jiさんのページ。岡野史佳、江國香織、新井素子作品に登場する料理のレシピ集があります。視点がおもしろいですね。これからまだまだ増える予定だとか。楽しみです。
あら・もーど
ぐうのねさんのページ。新井素子作品のCGがあります。他にも面白い企画あり。
batacup'room(リンク切れ)
batacupさんのページ。「新井素子関連語句辞典」、「新井素子作品の疑問点 」があります。語句辞典は雑談板でのしりとりに役立ちますね〜。
yuzoの小部屋(リンク切れ)
yuzoさんのページ。新井素子さんの本に付属する帯をテキストとスタイルシートで再現した作品と、新井素子カレンダーがあります。カレンダーはその日の出来事を入力できるようになっています。時間がある方は是非とも埋めてみて下さい。
緑幻想迷宮(リンク切れ)
凪さんのページ。「新井素子名言集掲示板」があります。思い入れのある言葉を登録してみてはいかがでしょうか。
MIZUKI・ROOM(リンク切れ)
youさんのページ。サイト内の「DREAM・缶」に新井素子作品のイラストがあります。

団体のページ

日本SF作家クラブ
日本SF作家クラブのホームページ。新井素子さんも所属しています(2009年10月-2011年9月は会長)。「名簿」内に新井素子さんの紹介ページあり。
日本推理作家協会
日本推理作家協会のホームページ。新井素子さんも所属しています。「会員名簿」内に新井素子さんの自筆プロフィールがあります。また、囲碁同好会の活動報告も読むことができます。
○リレーエッセイ:「機械が私を莫迦にする」新井素子
親指シフト・キーボードを普及させる会(リンク切れ)
「親指シフト(NICOLA)キーボードの普及と日本語入力に対する意識の改革を呼びかけるために親指シフト・キーボードを使用する有志が集まって設立した団体です」(ホームページより)
賛同者に新井素子さんの名前があります。そう言えば、新井素子さんが使ってたワープロってOASYSでしたっけ?

ファンクラブ

新井素子ファンクラブ どんきほ〜てweb支部
新井素子ファンクラブ「どんきほ〜て」さんのホームページ。2002年10月に正式オープンしました。2004年8月を以て残念ながら活動休眠となりましたが、サイトは公開中です。

メーリングリスト

新井素子 mailing listのホームページ
Genesisさんのホームページ。新井素子mailing listに参加したい方は、こちらからどうぞ。「読書会」の紹介ページ、「新井素子FAQ」があります。

ご協力者募集中

復刊ドットコム 『新井素子特集』
復刊ドットコムとはBOOK-INGが提供する書籍の復刊要望サイトです。投票が100票以上集まれば出版社との交渉が始まります。新井素子さんの本もたくさんの復刊要望が出ています。協力してもいいという人は、ぜひ!
たのむ、作ってくれ!「新井素子あとがき集『えっと、あとがきです』(仮題)」(リンク切れ)
「たのみこむ」で発案してみました。欲しいと思った商品の企画案を自分で立ち上げて、みんなの賛同を募ったり、企画案を練り上げていくサイトです。新井素子さん関係では、下記の要望も出ております。

小説新人賞

集英社 スーパーダッシュ小説新人賞(リンク切れ)
集英社が主催する小説新人賞、「スーパーダッシュ小説新人賞」の選考委員を新井素子さんが務めております。過去の結果と新井素子さんの選評が読めます。
日本SF新人賞
主催/日本SF作家クラブ、後援/徳間書店による、SF小説のための新人賞。新井素子さんが第4,5回の選考委員を務めました。
ダイナミックアーク新人賞(リンク切れ)
ダイナミックプロが主催する小説新人賞、「ダイナミックアーク新人賞」の選考委員を新井素子さんが務めていました。第二回で終了したようです。

掲示板

Yahoo!JAPAN 掲示板 新井素子が好きだ!!!
Yahoo!の掲示板(ホーム>芸術と人文>文学>ジャンル>SF、ファンタジー、ホラー>作家)にある新井素子トピックです。2004/07/13作成。(トピックが消滅しました)
Yahoo!JAPAN 掲示板 新井素子さんの、ファンの人、いませんかー
Yahoo!の掲示板(ホーム>芸術と人文>文学>ジャンル>SF、ファンタジー、ホラー>作家)にある新井素子トピックです。(トピックが消滅しました)

関連ページ

ゆきの研究室
ゆきさん(男)のホームーページ。新井素子さん関係としては「谷山浩子のオールナイトニッポンですのよ!」のページが必見。新井素子さんがゲストで出演した時の様子が詳細に記述されています。
僕も昔、ニッポン放送に必死にダイヤルを合わせて聴いてました、これ。浩子と素子の「待つわ」なんてのもありましたね〜。
無人島通信〜少年ドラマの世界へようこそ〜(リンク切れ)
少年ドラマシリーズにこだわる、むじんくんのホームページ。はっきり言って趣味です。少年ドラマ的映画として「グリーン・レクイエム」が紹介されています。
PAX PROJECT(リンク切れ)
作家・佐々木清隆と放送作家・奥山イ光伸(「イ光」で一文字。字が出ない)の複合ホームページ。佐々木氏のページには、故・星新一と同行した海外旅行記があります。また、新井素子さんが実行委員長・司会を務めた、星新一を偲ぶイベント「ホシヅルの日」のレポートも読めます。
Web新潮「小説新潮」1999年11月号
新井素子さんのエッセイ「わが師の恩」が読めます。彼女のデビューを強力に後押しした故・星新一を偲ぶ文章です。(ページが消滅しましたが、当PCに保存していたものを勝手にサーバ上に置かせてもらいました)
PLANET-TZK
Roublesさんが運営する手塚眞のファンページ。東京12チャンネルで放送されていた「もんもんドラエティ」内の「お茶の子博士のホラーシアター」の放送リストがあります。新井素子さんが「テレビの中の殺人者」に出演してます。(リンク切れ)
手塚眞というと、映画「ねらわれた学園」に役者として出てたのが僕的にはかなり印象深いですね。
井上夢人作品リスト
作家・井上夢人のホームページ。岡嶋二人時代の小説と自著の作品リストがあります。また、本に収録された解説文がアップされており、『クラインの壷』(文庫版)に収録されている新井素子さんの解説文も読めます。(リンク切れ)
sence of wonderland
ミュージシャンであり、SF作家でもある難波弘之と彼のバンド"sence of wonder"を応援するページ。彼のラジオ番組「THE MUSIC」(FM東京)の放送リストがあり、新井素子さんがいつ出演したかがわかります。ちなみに、難波弘之は「グリーン・レクイエム」のイメージアルバムを作った人なんです。
てつの本棚
「翻訳アンソロジー/雑誌リスト」このリストがすごい。著者別リストに新井素子作品の掲載誌情報があります。
谷甲州黙認FC 青年人外協力隊
SF作家、谷甲州のファンクラブ「青年人外協力隊」のホームページです。「一般研究編」>「未来法学妄想ノート&平成見聞録」の中に新井素子さんと高井信氏の対談の模様をレポートした「SF作家公開対談見物記」があります。内容が非常に興味深いです。
ライトノベル・ファンパーティ
web企画「このライトノベルがすごい!」が名称を変更してできたページ。
久美沙織による少女小説の歴史を概観するエッセイ「創世記」が連載されました。その第4回のタイトルが「輝く鬼才・新井素子」。新井素子さんの名前が登場しています。
更に、番外編として新井素子さんご本人による「新井素子の感想文」も掲載されました。
また、「久美沙織伝説」の久美沙織自身による語りの中に新井素子さんの名前が登場してきます。
SFアラモード
谷山浩子と吾妻ひでおの共作漫画『輪舞−ロンド−』を出版することを目的に作られたサークルのページ。通信販売もしています。
谷山浩子SFアラモード IN TOKON9」と「谷山浩子SF101人コンサート IN HAMACON」にて新井素子さんが舞台に登場した場面を読むことができます。
手塚治虫のすべて
あっきーさんの手塚治虫情報サイト。手塚治虫に関する詳細なリストが見やすくまとまっています。「新井素子」のページに新井素子さんが書いた手塚治虫関連の文章リストがあります。
Wikipedia日本語版「新井素子」
フリーの百科事典「Wikipedia日本語版」に「新井素子」の項目が登録されています。数年前のライトノベル批評ブームの影響でいわゆる「ライトノベル」と関連づけた記述が多く、事実誤認や出典不明で信憑性に乏しい箇所があります。
はてなダイアリーキーワード「新井素子」
はてなダイアリー」のキーワードとして「新井素子」が登録されています。
エキサイトブックス「現代作家ガイド:新井素子」(リンク切れ)
excite(エキサイト)が運営する「エキサイトブックス」の中にある「現代作家ガイド」のページです。執筆者はとりこさん。思い入れの籠もった文章です。

参考

広川太一郎データベース 吹き替えといてくれ
ご存知、山崎太一郎の名前と声のモデルである、声優の広川太一郎に関するデータ集。いいなあ、このページ。Mr.Booとかモンティ・パイソンが好きにおすすめ。
立教大学
新井素子さんと旦那さんがともに学んだ大学。二人ともドイツ文学科を卒業されました。
・・・・・絶句』の主人公である新井素子は立教大学でSF研究会に所属していましたが、立教ってSF研あるんですか? 新井素子さんの創作じゃないかと思うんですが。
ちなみに実在の新井素子さんは美術部に所属していました。
東京藝術大学
宇宙魚顛末記」の水沢佳拓と『二分割幽霊綺譚』の斎藤礼子と『ひとめあなたに…』の山村圭子が通う大学。『まるまる新井素子』によれば、三人とも油絵科(油絵専攻?)で同級生という設定らしいです。
第42回日本SF大会 T-con2003
2003年に開催されたSFファンの祭典、第42回日本SF大会(T-con2003)の情報ページ。ひょっとすると新井素子さんも参加するかも?(終了しました)