新井素子研究会

略して、素研(MOTOKEN)

最終更新日:2022年5月3日
作品が収録された書籍リスト」に『奇想天外 21世紀版 アンソロジー』(山口雅也・編/南雲堂)を追加

ニュース

最新情報

記事一覧へ

これからの予定

2022年6月5日(日) New!
「つくらない猫句会」堀本裕樹×新井素子 〜『猫は髭から眠るもの』刊行記念
於:crotchet / cafe (杉並区)、オンラインチケットもあり
2022年6月8日頃
『猫は髭から眠るもの』(幻冬舎)発売。猫俳句大賞を書籍化。新井素子さんのエッセイを収録。
2022年8月27-28日
第59回日本SF大会『F-CON』福島大会(新井素子さん関連企画検討中?)

作品&書籍情報

連載

『南海ちゃんの新しいお仕事』

『Webランティエ』(角川春樹事務所)にて2021年7月1日より連載開始。(毎月1日更新)

「あたし、高井南海は超能力者! 空間のヒビを感知できる御曹司の超能力者・板橋さんと組んで、世界に存在する歪みを修復し始めるのだけれども……。待望の新連載!」(Webランティエ|南海ちゃんの新しいお仕事


最近刊行された本

『影絵の街にて』

竹書房(竹書房文庫)/2022年1月刊(2021年12月発売)/作品集

「季節のお話」、「ちいさなおはなし」や、未収録短編などを収録

日下三蔵・編


『この橋をわたって』新潮文庫版

新潮社(新潮文庫)/2022年1月刊(2021年12月発売)/作品集

短編小説、ショートショート、中編小説「なごみちゃんの大晦日」などを収録

イラスト:コマツシンヤ氏


『ゆっくり十まで』角川文庫版

KADOKAWA(角川文庫)/2021年9月刊

キノブックス刊の単行本を文庫化

「好き」をテーマにしたショートショート15編を収録(「文庫版あとがき」も追加収録)

イラスト:西村ツチカ氏


『グリーン・レクイエム』新装版

講談社(講談社文庫)/2021年4月刊

講談社文庫創刊50周年記念の新装版

旧版の収録作+旧版あとがき+新あとがきを収録

イラスト:高野文子氏


『ショートショートドロップス』

KADOKAWA(角川文庫)/2021年1月刊

新井素子さん編纂による、女性作家のショートショート15編を収録したアンソロジー(2019年刊の単行本の文庫化)

イラスト:三好愛氏


『素子の碁 サルスベリがとまらない』

中央公論新社(中公文庫)/2020年10月刊/囲碁エッセイ

2018年刊の単行本の文庫化

イラスト:高野文子氏


『絶対猫から動かない』

KADOKAWA/2020年3月刊/新作長編小説

”永遠の名作『いつか猫になる日まで』 50代のアンサー小説!!”(帯より)

イラスト:植田たてり氏


関連書

『世界SF作家会議』

早川書房/2021年4月刊

新井素子さんも出演したテレビ番組『世界SF作家会議』を書籍化


『ユリイカ』2021年1月号

青土社/2020年12月刊/詩と批評

特集=ぬいぐるみの世界

新井素子さんインタビュー掲載