朝日ジャーナル 1984年6月29日号

書誌情報

新井素子関係の内容

「萃」今週の誌面から

◆新井素子――行ってよかった

あそこまでバカなことをやって遊んでいられる時間は人生においてそうないと思うんで、レジャーランドになっちゃったから大学に行くべきじゃないかなと。(若者たちの神々=43p)

紹介された記事

連載対論:「若者たちの神々」第12回 新井素子

”DAMNANT QUOD NON INTELLIGUNT”とタイトルにあります。

夢見ることのむずかしい世にさらさらと空想の橋を架け変幻の境 自在に編み出してお友だち誘い込むSFの神

小見出し

対談中に登場する作家名

対談中に登場する小説名

収録

「若者たちの神々」は後に単行本として出版されました。

新井素子さんが登場する回は『若者たちの神々 Part1』に収録されております。雑誌掲載時よりも内容が増えています。