猫ミス!

BOCアンソロジー

書誌情報

文庫

中央公論新社の小説誌『小説BOC4』(2017年1月刊)の特集「猫ミス!――そのひと鳴きから、物語(ミステリー)が始まる」で掲載された短編小説群をまるまる文庫化したアンソロジー。

裏表紙の内容紹介より。

ミステリアスな〈相棒〉をめぐる全八篇――新井素子×黒猫の独白、秋吉理香子×野良猫見守り隊、芹沢央×少年名探偵と仔猫、小松エメル×猫になりたがる妹、恒川光太郎×オッドアイと「死神」、長岡弘樹×高齢者とペットロス、そにしけんじ×探偵ニャンロックホームズ。バラエティ豊かな文庫オリジナルアンソロジー。

収録作品

小説:「黒猫ナイトの冒険」(P.7-44)

黒猫ナイトが語るミステリー風味の短編小説。

ネット書店で購入 | 猫ミス!