ラジオドラマ化された新井素子作品

ラジオドラマ化された新井素子さんの小説やエッセイのリストです。詳細を把握していないものもけっこうあります。情報求む!

Index(あいうえお順)

あたしの中の…

ニッポン放送版

NHK版

番組の冒頭に幾度か新井素子さんが出演したようです。(新井素子FC「宇宙魚」会報No.12より)

〈mitsukoさんから情報を頂きました。ありがとうございました。〉

プシキャット翔んでも大冒険

星へ行く船

文化放送版

NHK-FM版

〈風子さんから情報を頂きました。ありがとうございました。〉

通りすがりのレイディ

※未確認

〈芝原さんから情報を提供していただきました。ありがとうございました。〉

ひとめあなたに…

NHK-FM版

新井素子さんが出演されていたようです。圭子がなぜか持ち歩いているしゃべるぬいぐるみ「ダナ」というラジオ版オリジナルキャラクターの役だったそうです。えらいかわいい声で、「そうなんダナ」とかしゃべってた、とのこと。

〈くすのきさんから情報を提供していただきました。ありがとうございました。〉

ニッポン放送版

朝日新聞1988年12月11日第21面(ラジオ欄)に紹介記事あり。(縮刷版P.521)

スーパーステーション

ニッポン 夜6・50 新井素子原作「ひとめあなたに…」を送る。地球の最期が近づいた時、死ぬ前にひとめ恋人に会いたいと、少女がさまざまな障害を乗り越える。岡本蛍脚本。出演は斉藤由貴=写真、緒形直人、宮川一郎太ほか。

二分割幽霊綺譚

放送台本が岡本螢作品集『江戸風味四葉彩』に収録されています。

再放送

絶句

「作者の新井素子」役で新井素子さんご本人が出演している。

朝日新聞1984年10月01日第24面(テレビ・ラジオ欄)に紹介記事あり。(縮刷版P.24)

ふたりの部屋「絶句」

NHK 夜10・45 SF作家志望の少女がSF小説を執筆中、突然その小説のキャラクターが実体化してしまうという新井素子の原作を岡本蛍が脚色、横沢啓子、神谷明、小野武彦らの出演でドラマ化する。物語はキャラクター実体化のなぞを追いながら奇想天外な進展をみせる。

再放送

グリーン・レクイエム

羽田健太郎によるテーマ曲「グリーン・レクイエム」の楽譜は『華麗なるピアニスト ステージを彩る豪華アレンジ 羽田健太郎』に収録されています。

再放送

ザ・素ちゃんズ・ワールド

「ひでおと素子の愛の交換日記」から

朝日新聞1986年10月13日第15面(ラジオ欄)に紹介記事あり。(縮刷版P.497)

カフェテラスのふたり

NHK 夜10・50 太川陽介と小林聡美によるバラエティー・ジョッキー。SF作家新井素子さんの実生活での体験や生活信条、家族のことなど、さまざまなエピソードをドラマ化。ほかに新井さんへのインタビューやファンレター紹介などで構成する。

各話の原作とインタビューのテーマ

  1. 「育児日記」:あなたにとって幼児期とは?
  2. 「こんどはエッセイ」:あなたにとって旅とは?
  3. 「恋愛です……」:あなたにとって恋愛とは?
  4. 「新井素子七変化」:あなたにとってファッションとは?(※いしかわじゅんにふろしきのようなワンピースと言われた逸話→『秘密の手帖』)
  5. 「卒業したぞ!」:あなたにとって学生生活とは?
  6. 「すべて人のせいにするんだから、新井さんは」:あなたにとって家風とは?
  7. 「グルメのお話」:あなたにとって夕飯作りとは?
  8. 「注射がキライ!」:あなたにとって健康診断とは?
  9. 「電話、嫌いです PART.1」「電話、キライです PART.2」:あなたにとって電話とは?
  10. 「Tさんのこと」:あなたにとって旦那とは?

『ひでおと素子の愛の交換日記』所収の各エッセイを脚色して小林聡美と太川陽介が演じるドラマ部の合間に、その日のテーマについて語った新井素子さんの談話が流れました。

いつか猫になる日まで

おしまいの日

再放送

週に一度のお食事を

宇宙魚顛末記

朝日新聞1986年6月30日第15面(ラジオ欄)に紹介記事あり。(縮刷版P.1205)

夢のひととき

FM東京 夜11・15 新井素子原作のSF「宇宙魚顛末記」を五回連続で送る。ひろみと圭祐が海で拾った瓶の中から悪魔が出てきて、二人に三つの願いをかなえてくれると言う。悪魔は、なかなか願いごとが思いつかない二人に、酒を飲ませて聞き出そうとする。酔わされてしまったひろみの口から出た「みんな地球ごとおサカナさんに食べられちゃえ!」という言葉によって、巨大な熱帯魚が上空に現れる。